若保健師 日記

行政保健師/保健師の社会的認知度をあげます!日々、感じたことを思うままに.

転職という決断

お久しぶりです、若保健師です。

びっくり、もう12月に入ってしまいましたね…。

社会人になって思うことは

いつも「師走状態」な気がする。笑

 

さあさあ

ブログの更新ができずにいたのは

色々と思い悩んでいたからです。

 

 

何に悩んでいたのかというと

「本当にこのままここで働いていいのか?」

ということでした。

 

 

 

 

 

結論から言うと

 

 

 

 

 

 

「公務員は自分には向いてない。」

ということでした。

 

 

 

もはや外野からは就職する前から

「え?公務員??」という声があがっていましたが。

私自身も、そう感じていましたが

もはや行政で働く以外の選択肢がなかったし

「やってみなきゃ分かんなくね?」とも

思っていたので、とりあえず働いてみましたが。

 

 

やはり外野の声と自分の感じていたことに

間違いはなかったようです。

 

 

 

 

 

昨日、この結論に至り

すぐに転職活動をはじめました。

 

 

 

この転職活動にかける思いは

「絶対自分のやりたいことに合致するところへ行くこと。」

 

もはや公務員として働く意味はないと思っているので

就職先が決まってなくても、絶対に来年の4月で辞めます。

 

タイミングのいいことに、なんと今週

係長との人事考課面談があるので伝える予定です。

 

トレーナーさんはじめ周りの方々にたくさん支えられて

本当に職場の雰囲気もよくて…という感じで

本当に心苦しいですが。

これを考えると胸が張り裂ける気持ちになるので

あまり考えないようにしていますが。

 

 

 

職場の環境とかではなく

完全に公務員≠自分

行政の保健師活動うんぬんというより

もはやそこ。

 

 

「なんで自分は周りの人と同じ様に

普通に働けないんだよおおおお」

って自分に対する後ろめたさ

みたいなものがありまくりです。

 

でも、「こーゆー人もいなきゃ

イノベーションはうまれないよね?ね?」

って自分に言い聞かせてます!笑

あくまでもポジティブに。

 

 

転職はベンチャー企業も視野にいれています。

ただ「保健師」「予防」という軸は絶対にぶらしません。

 

 

 

この先、どーなるか分かりませんが

 

 

とりあえず

「自分という存在が転職先の企業に

どんな価値を提供できるか?」を

真剣に考えます。

 

 

「はあ、明日から仕事か・・・」

 

 

 

f:id:hokenshi-innovation:20171203124154j:plain

 

 

 と毎週、感じないくらい楽しい仕事に

没頭できる仕事につくことが理想!

(ある程度の憂鬱感も仕事には必要ですがね!)

 

 

 

保健師界に新たな風を