若保健師 日記

行政保健師/保健師の社会的認知度をあげます!日々、感じたことを思うままに.

変化するということ

こんばんは、若保健師です。

午後の会議に3時間も時間を取られて、なんだかなあ~という気持ちです。

 

 

 

 

 

 

f:id:hokenshi-innovation:20171108200911j:plain

トイレに行った隙に邪魔をしてくる(実家の猫)

 

 

 

 

 

結論が出たようで出ない会議。そして1議題ごとに必ず話が脱線します。話が逸れて話す内容も重要なことだとは思うけれど、結局はその場で話しても解決してないし、結論が出ていないから無駄な気が...。

 

まあ、嘆いていても しょうがないので少しずつ新たな風をおこしていこうと!

下っ端なので強くは言えないですが、少なからず、他の方たちも問題意識は持っていると思うので、最低限、自分のできることはしっかり行動で示さねばと。

例えば時間は守る、簡潔に述べる、事前にあらかた資料を提示して考えてもらうなど。

(まあ、当たり前のことなのですが...)

 

 

 

 

 

ただ、変化を起こしても、それを継続させることって案外、ムズカシイ。。。

 

 

 

 

 

f:id:hokenshi-innovation:20171108202700j:plain

ウユニ塩湖の朝は、色の変化が激しいです。綺麗です。

 

 

 

 

 

とにかく!!効率が悪いと思ったこと、改善した方がいい!と思ったことは、心のうちにしまわず、言うべきだと思う。発信するべきだと思う。そして実際に行動で示すべきだと思う。でなければ、変化はおこらないし、状況は変わらない。

変化をおこすことを恐れてはいけないと思う。(←行政に強く言いたいコトバ)

 

 

 

 

 

 

だから、保健師さんたちも

保健師って認知度低くね?」って感じている人はたくさんいても、自分の保健師活動について外部に発信したり、もっと自分たちを知ってもらおう!とかいう行動力が不足している気がする。

 

だから、テレビとかメディアにも取り上げられないんじゃないかなあ。。。

 

私は先輩・ベテラン保健師の活動を見て、本当に凄いなあ、と保健師だからこそできるんだな〜と感じることがたくさんあります。

私は保健師って素晴らしい職業だと思っていて、もっともっと広く認知されるべき職業だなと率直に思いました。

 

自分自身、まだまだ未熟で、自身の保健師活動について胸をはって発信できる身ではありませんが、胸を張れるよう日々、努力する人間でいたい。

 

そして、素晴らしい先輩・ベテラン保健師の方々たちの活動が人々にもっと認知され、保健師を活用してもらえるような仕組みを構築することについても自分は頑張りたいと思います!!

 

 

 

このブログを見てくださっている方々へ。

ぜひ感想やご意見、お待ちしております!

また、こんなことをブログに取り上げてほしい、質問などなど大歓迎です。

 

ブログを楽しみにしています!と言ってくださった方もいて、大変嬉しく思います。ありがとうございます。

 

 

f:id:hokenshi-innovation:20171108205106j:plain

バガン遺跡の朝

 

 

保健師界に新たな風を