若保健師 日記

行政保健師/保健師の社会的認知度をあげます!日々、感じたことを思うままに.

現状・プライベートなこと

こんばんは。

土曜日以来更新できませんでした、若保健師です。

 

 

f:id:hokenshi-innovation:20171114210348j:plain

 ちょうど去年の明日。最高に綺麗でした!

 

 


いま、保健師界にイノベーションが必要な理由と
そもそもなぜ認知度をあげていくのか?という
内容のものを書いているのですが
言語化して、分かりやすく伝えるというところで
格闘しています。


そもそも、書いていて
「あれ?なんでだろう?」とか
「ここって問題なのかな?」とか
意外と自分も分かっているつもりで分かってなかったり。
深く考えられてなかったり、考えが浅はかだったり。


言語化して発信することが
こんなに自分のアタマの中の整理になって
自分や課題と向き合うことになるとは
思いもしませんでした!


ブログはアウットブットの場!!
大切にしよう。。。


そして格闘している内容も
必ずこちらにアップしますので
しばしお待ちを・・・!!

 

 

 

以下、

保健師のプライベートなことです。
こんなこともざっくばらんにお伝えしてもいいかな〜と。

 

社会人1年目。

仕事は毎日、ついていくことで精一杯で。

なんだか、がむしゃらに働いている感が凄いです。

あとは行政の効率が悪すぎて

本当に不満だらけ。

もう超アナログすぎて、うんざりすることばかりです。

 

なんやかんや仕事は忙しく・・・そんな中で
9月から実家を出て自立をして生活をはじめました。

 


同居人もいるので自分1人さえよければいい
という生活もできずで
平日は夕飯に弁当、洗濯、、、あああああああああああああ
という感じです。
もちろん、同居人とも家事分担は行っていますが。

 

 

 

お金があったら家政婦さん雇いたい・・・(小声)
家事に価値を見出せないよお・・・・(小声)

 

 

 

でも今は今後のために節約したいから
1円でも安く食料を買い求めに行ったりしています。

 

 


本当に親のありがたみを強く感じます。
実家にいるときは
あんな、ぐうたら娘で
そりゃ親も「早く自立しろおおおお」
という気持ちもわかる、わかる。


世の中の母ちゃん、父ちゃん凄いよおお。本当に尊敬します。

 

 


でも自立をして
仕事と家事と自分のやりたいことを両立。
平日は仕事から帰って
家事しながら、自分のやりたいことをやる。
時間の使い方が変わったなあ〜と思います。
ある意味、実家にいるときよりも
効率よく時間を使えている気がする!!

 

「自立」は素晴らしかった。

 

 


そして

 

いつか子どもができたら


「早く自立させよう!」
ということですかね。

 

 

 

 

f:id:hokenshi-innovation:20171114211846j:plain

 

保健師界に新たな風を